<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> 症状と経過
 
ソーシャルハウスさかい トップページへ  
 
コンテンツ
>>トップページへ

ソーシャルハウスさかいについて

主な活動

会員・スタッフ募集
組織図
定款
地図・連絡先

ソーシャルハウス
  だより

統合失調症の基礎知識
精神疾患とは
精神障害とは
統合失調症とは
症状と経過
治療
当事者・家族支援
Q&A
サポートセンター む〜ぶ
ショップ MOVE
ヘルパーステーション ふわり
グループホーム ぽこぽこ
当事者講師派遣事業出前はぁと
当事者ピア電話相談ぽかぽかはぁと
ボランティアグループ ニューウェーブ
精神障害支援情報
活動・相談内容
関係機関・
  団体の情報
 
 

症状と経過

■発症
症状の項へ>>
経過の項へ>>


 統合失調症の発症の原因はひとつではありません。生まれながらの素因に、恋愛や仕事・人間関係などのさまざまな日常のストレスがトリガー(引き金=誘因)となって発症が引き起こされると言われています。

統合失調症発症メカニズム1

脳内には神経細胞というものがたくさんあり、情報は神経伝達物質の動きによって伝わるとされています。それらのひとつ、「ドーパミン」という神経伝達物質の活動が過剰になっている、という「ドーパミン仮説」が有名です。「セロトニン」という物質等が関与しているとも言われています。

統合失調症は、これら神経細胞や神経伝達物質が前述のようなトリガーによって正常な働きを阻害されて引き起こされるもの、と考えられています。

統合失調症発症メカニズム2


症状の項へ>>
経過の項へ>>
 


特定非営利活動法人 ソーシャルハウスさかい 〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町2-308  Tel:072-255-9905 E-Mail:shsakai@(アットマーク)sakai.zaq.ne.jp